あのテーマパークが、あの遊園地が超割引!Yahooの割引「デイリーPLUS」

遊園地とクリスマス

遊園地とクリスマスについてのコラム
園地に行くと子供の頃に戻れる」とよく聞く。
スピード感やファンタジックなものを感じて無邪気になれるというのだ。
しかし、よくよく考えてみると、子供にとって遊園地ほど恐怖に満ちあふれている場所はない。何しろ苦手な暗闇とお化けを克服し、未知のスピードや生涯はじめての高さからの落下を体験しなければならない場所なのだ。
そう考えると遊園地とは『大人になるための通過点』と言えるのかもしれない。まあ、子供の頃の最大の「大人の通過点」は、乗り物の身長制限であり、私自身バンパーカー(レールがついていない車)に乗ることができずに何年乗り口で帰ったことか…。

ころで、中高生になっても遊園地とは『大人になるための通過点』として役割を果たすことになる。デートスポットとしてだ。とりわけ、もうすぐ訪れるクリスマス時期には、その役割を十二分に発揮することになる。
遊園地好きな私にとって、やはりクリスマスの時期は外せない。というのも、一年間で最も美しくなる瞬間であり、デパートよりも映画館よりも「クリスマス」という甘い響きのマジックに浸れる場所だからだ。暖かさをイメージする赤と安心感を与える緑が配された大きなクリスマスツリー、ちょっとの勇敢さとちょっとの可愛らしさを見せられるアトラクションたち、夕闇に漂う冬の螢のように幻想的に輝くイルミネーション…。そのどれもが二人のためにあるかのように感じている。
恋愛とは苦しみと克服、そして感動の三つで成長していく。遊園地のアトラクションはまさにそう仕組まれていて、どれもでその感情を繰り返すことになるので、カップルで行けば恋愛を短期間で深めているかのような感覚となる。それがクリスマスとなれば、その雰囲気が覚醒を高ぶらせ、しかも一年に一度の特別な日を二人で一緒に過ごしていること、すなわち唯一の恋人同士だと確認しあえることで、幸せな気分が倍増するのだ。

かし、こんな話もある。「クリスマスに某テーマパークに行くと別れる」。これは、案外迷信とも言い切れない。人気が高くアトラクションに入るまでの待ち時間が長いような施設では、いわば一日中コーヒーの出ない喫茶店にいて話をしているのと同じようなものだ。特に初めてのデートとなれば、なおさら「何か話を続けなくちゃ」というプレッシャーを感じているだけに、結果として無口な時間が増えてしまい、それが原因で寂しい結末を迎えるということのようだ。そんな苦い経験をするのも『大人になるための通過点』だからかもしれない。
そんな心を知ってか知らずか、90年代後半から気持ちをサポートするような「占い」という新しいジャンルのアトラクションが増えてきた。倉敷チボリ公園には占い専門のゲームセンターが登場。姫路セントラルパークでは鏡の迷路と心理テストが組み合わさったアトラクションが誕生。梅田ジョイポリスではアドベンチャーと占いがドッキング。フェスティバルゲートでは占いの乗り物ができ、エキスポランドではなんとお化け屋敷で占いをしてしまうなんていうものまである。これで二人の話題は拡がりしかもその占い結果で二人の距離は縮まるというわけだ。ますますクリスマスには遊園地、ということになっていく。

さて、今年のクリスマス、あなたはどのパークで、誰と思い出の通過点を過ぎるのだろう。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Google+0Share on YummlyShare on VK
・★・

関連の話題

サイト内を検索

注目の検索ワード


こだわり検索


全国テーマパーク・遊園地ガイド&チケット

.
.
.
.
.
.
新規オープン予定閉鎖したパーク遊園地の週間天気予報
テーマパークランキング・アトラクション特集
テーマパーク・遊園地全般
プール・ウォータースライダー
お化け屋敷
ジェットコースター
バンジージャンプ
コーヒーカップ
観覧車
メリーゴーランド
花火
脱出ゲーム・謎解き
プロジェクションマッピング・3Dサウンド

今見ているページをスマホで見る

Scan the QR Code
USJハリーポッター大特集
→すべてのUSJハリーポッター特集を見る

└Yahooの割引サービス!デイリーPlus

ディズニー・USJの企画

動物園・水族館はこちら

ディズニー日めくりカレンダー2015
return top
YUUENCHI.com YUUENCHI.com
×
MENU