あのテーマパークが、あの遊園地が超割引!Yahooの割引「デイリーPLUS」

ジェットコースターの歴史

ジェットコースター特集

ジェットコースターの歴史

世界初のジェットコースターは?

■ジェットコースターの起源

ジェットコースターの原型は、ロシアの「そりすべり」

ロシアの山意外なことかもしれませんが、ジェットコースターの原点はロシアにあるのです。

ジェットコースターの原型は「ロシアの山」とされています。もともとロシアには、氷の山を上からソリを使って滑る滑り台のようなものが遊びの一つとして楽しまれていました。
地理的に寒気が強い地方ということもあり、15世紀ぐらいにはすでにこの遊びがあったといわれています。
17世紀には、ロシアのセントピーターズバーグにはその遊びが木でやぐらで組まれた氷の山すべりが登場し、高さが24m、斜度50度と、なかなかの絶叫なものが作られていたようです。これらのソリ遊びが「ロシアの山(Russian Mountain)」と呼ばれていました。

The Katalnaya Gorkaこの「ロシアの山(Russian Mountain)」はその後進化をとげます。
1784年(一説では1762年)には一年中遊べるようにするため、ソリに車輪がつけられた遊び場が作られました。
場所はロシアのセントピーターズバーグにあるオラニエンバウムという宮殿に設置され「The Katalnaya Gorka」と呼ばれたものです。

■1800年代前半

なんと、ジェットコースターはフランスに誕生した

フランスのジェットコースターの原型Raon-l'Etape 採石場この一方で1800年代初期に、フランスのVosgesにあるRaon-l’Etape 採石場では丘に線路を敷き、そこに箱型のソリを乗っけてすべる遊びがあったといわれています。写真が残っていますが、情報が少なくよくわかっていません。これは推測になりますが、1700年代後半に即位したロシアの女帝エカテリーナ2世は、フランスの文化交流を大変盛んに行っていたと言われていますので、そのころにオラニエンバウム宮殿に設置された「The Katalnaya Gorka」が伝わっていった可能性があるのではないかと考えています。

宙返りジェットコースターCentrifugal Railwayフランスに伝わったこのソリ遊びが、単独施設としてがすぐ後にパリに作られることになります。1817年に「The Les Montagnes Russes a Belleville (ベルビーのロシアの山)」が作られました。ロシアという名前が入っているように、まさに伝承された施設だったのでしょう。

さらに1846年には「Centrifugal Railway」という一回宙返りするコースターがパリには誕生していたというので、その人気ぶりと技術力に驚きです。

■1800年代後半

アメリカでも別の発想でジェットコースターが誕生

アメリカのジェットコースターの起源The Mauch Chunk Gravity Railroad絶叫マシン大国と言えばアメリカのイメージがありますが、アメリカではどのように作られたのでしょうか?
アメリカのペンシルベニア州のサミットヒルでは1827年に鉱山発掘の会社が、鉱山から石炭輸送のために丘からの下り坂を利用して The Mauch Chunk Gravity Railroadという長さ14kmの鉄道を作りました。
1850年には、輸送が少なくなったのを機に、50セントで誰でもこの鉄道に乗れるようにし、スリルを味わえるということで評判になったようです。名前は「Gravity Road」と呼ばれていました。
Improvement in Inclined Railways単独施設としてのジェットコースター関連では、1872年にボルチモアのジョン・G・テイラーが「Improvement in Inclined Railways(傾斜鉄道の改善方法について)」として特許を出しているものが書面として最古のものです。ただし、これはあくまで特許出願として出されたもので実現には至りませんでした。

ジェットコースターThe Switchback Gravity Pleasure Railway実現したものでは、1884年にニューヨークのコニーアイランドという遊園地にラマーカス・トンプソンが作った「The Switchback Gravity Pleasure Railway」というものが登場しています。ベンチ型の電車に乗って、180mのアップダウンするコースを下っていくものです。さきほどの The Mauch Chunk Gravity Railroadの鉱山鉄道を見て思いついたと伝承されています。

「Roller Coaster」という名前が誕生そしてその翌年の1885年にはトンプソンがこの乗り物に関する特許出願しています。
タイトルは「Roller(車輪の)Coasting(惰性走行の)Structure(構造体)の特許」、そう、「Roller Coaster」という名前が誕生しました。一方、同じ頃にアランソン・ウッドは「Circular Gravity-Railway」という特許を出願しています。これは、まん丸の線路が敷かれている上に、円の内側に向くように座席が設置されている椅子が疾走するというものでしたが「一度進んだものが元の場所に戻ってくる」という考え方では初めてのこととなります。

the Gravity Pleasure Roadそのような流れの中から、1885年フィリップヒンクルが現在のコースターのほぼ原型となる「the Gravity Pleasure Road」を作りました。コースターの乗り場から線路で進みながら高い位置までチェーンで巻き上げられて、乗った場所にもっどって来るタイプで、トンプソンのコースターと同じく、コニーアイランドに設置されました。
アメリカではジェットコースターの登場からすぐに、より絶叫するマシンを作るべく絶叫競争がはじまったのです。

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Google+0Share on YummlyShare on VK
・★・

サイト内を検索

注目の検索ワード


こだわり検索


全国テーマパーク・遊園地ガイド&チケット

.
.
.
.
.
.
新規オープン予定閉鎖したパーク遊園地の週間天気予報
テーマパークランキング・アトラクション特集
テーマパーク・遊園地全般
プール・ウォータースライダー
お化け屋敷
ジェットコースター
バンジージャンプ
コーヒーカップ
観覧車
メリーゴーランド
花火
脱出ゲーム・謎解き
プロジェクションマッピング・3Dサウンド

今見ているページをスマホで見る

Scan the QR Code
USJハリーポッター大特集
→すべてのUSJハリーポッター特集を見る

└Yahooの割引サービス!デイリーPlus

ディズニー・USJの企画

動物園・水族館はこちら

ディズニー日めくりカレンダー2015
return top
YUUENCHI.com YUUENCHI.com
×
MENU