あのテーマパークが、あの遊園地が超割引!Yahooの割引「デイリーPLUS」

部屋を真っ暗にする方法・お化け屋敷の作り方

fujiq-obake-3

お化け屋敷特集

部屋を真っ暗にする方法

お化け屋敷は「暗闇」を「進む」と「お化けが出てくる」場所です。
これをどうバランスをとるかによって恐怖の度合いが変わってきます。
文化祭や肝試しなどでお化け屋敷を作るときどうすれば楽しいお化け屋敷になるか、参考にしてみてください。

【方法1】窓を覆う

部屋を真っ暗にするには、一番簡単なのは「遮光カーテン」を用意することです。
これで真っ暗にすることができます。
そこそこ値段がしますので、遮光カーテンがない場合は、ダンボールを2枚重ねで貼る。その上に黒い布を貼れればよりよくなるでしょう。

●注意点
火災など万が一のことを考えて、窓やドアがすぐに開くように考えながらダンボールを貼りましょう。
安全に体験できる怖い体験がお化け屋敷です。安全ではない場所はエンターテイメントではありませんよ。

【方法2】アイマスク的なものをする

全く逆のことを考えて、部屋はそこそこ暗くできたとして「歩く人が暗いところにいる感覚にする」という方法があるでしょう。アイマスクをすれば真っ暗になりますが、これではお化け屋敷ではありません。
たとえば、こんな方法はどうでしょうか。

◇用意するもの
・大きな水中メガネ(水泳用ではなく、海女さんがしているようなもの)
・スマホ
・ジップロックなどスマホをカバーできるもの
◇作り方
海女さんがしている「大きな水中メガネ」のようなものを用意します。
そして、スマホを「カメラモード」にし、明度(明るさ)をいい感じに調整します。
あとは「大きな水中メガネ」の外側からカバーに入れたスマホを貼りつけ、残りの空間を黒い布などで覆います。
これで、メガネをするとスマホの小さなレンズを通した狭い風景だけが見えるようになります。
ホラー映画を見ているような、自分の体験ではないような不思議な恐怖感を生むことができるでしょう。


●注意点
見えにくくなるので、足元に仕掛けをおくのはやめましょう。

→お化け屋敷の作り方特集へ戻る

Share on Facebook0Tweet about this on Twitter0Pin on Pinterest0Google+0Share on YummlyShare on VK
・★・

関連の話題

サイト内を検索

注目の検索ワード


こだわり検索


全国テーマパーク・遊園地ガイド&チケット

.
.
.
.
.
.
新規オープン予定閉鎖したパーク遊園地の週間天気予報
テーマパークランキング・アトラクション特集
テーマパーク・遊園地全般
プール・ウォータースライダー
お化け屋敷
ジェットコースター
バンジージャンプ
コーヒーカップ
観覧車
メリーゴーランド
花火
脱出ゲーム・謎解き
プロジェクションマッピング・3Dサウンド

今見ているページをスマホで見る

Scan the QR Code
USJハリーポッター大特集
→すべてのUSJハリーポッター特集を見る

└Yahooの割引サービス!デイリーPlus

ディズニー・USJの企画

動物園・水族館はこちら

ディズニー日めくりカレンダー2015
return top
YUUENCHI.com YUUENCHI.com
×
MENU